SWISS-⑫!

帰国!

本日、無事帰国致しました。

 

今年のSWISS SAAS-FEE RACING  CAMPは、天候に恵まれずトレーニングが思うように進められませんでした。

スキーは「自然との調和」と良く言われますが、この天候不順もしっかりと受け止め、一本一本、一日一日を大切に過ごすことを考える機会となればと思います。

 

あと2ケ月ちょっとで狭山スキー場や軽井沢スキー場もオープン致します。

目標に向かって日々を大切に SHIFT しよう! 


8月30日丸沼プラスノーキャンプ、まだ空きがあります。

皆さんの参加をお待ちしています。

ご連絡ください。



コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Souta父 (土曜日, 22 8月 2015 04:17)

    ありがとうございました。
    全6日間でしたが内容の濃いレッスンだったと思います。
    日頃、日曜しか練習出来ない愚息にとっては1か月半分・・・十分です。

    皮肉にもお隣のツェルマットはあれから晴れ続き、アラリンもすぐそこに見え。マッターホルンは常に眼前。

    あれほど、こちらでは滑らないと言っていた(僕はアルペンスキーヤーとしての資質を疑ってましたが)晴天で気が変わったか、いきなり滑ると言い出しました。

    朝からレセプションで「郵便局にもしかしたらスキーの荷物が届いているかも・・・」と転送した荷札を渡して調べてもらうことに。

    でもなかなか返事が無いので再度尋ねると「もう取りに言ってる。ノープロブレム!」と。しかし、重量制限ギリギリの23キロが7つ・・・恐縮していると、小さな電気自動車に満載された荷物がやってきておじさんが荷物を運んでくれているではありませんか。

    と、しかも愚息の重たい荷物をせっせと運んでいるのは!王者ピルミンでした!!!

    「全然ノープロブレムじゃないよ。自分で運べ~」と僕はせっせと手伝いましたが、息子曰く「宿のおやじが荷物を運ぶのは当然。もし岡部哲也が宿屋をやっていたら、それもまた当然」との賜ってました。

    んー道理は通っているもののアルペンスキーとしての資質を疑らずにはいられない父でした。

    今日、週末はホテルの庭でアペリティフパーティー。せっせとソーセージを焼き、カクテルを皆に配ってるピルミン・・・流行ってる宿屋のおやじさん=皆多動症。WC王者でも然りでした。

  • #2

    nobusan (土曜日, 22 8月 2015 09:37)

    soutaお父さん
    残りのスイスの旅、楽しんで下さい。

    しかしピルミンの「おもてなし」最高ですね!私も受けたいです。

  • #3

    WATARU母 (日曜日, 23 8月 2015 09:55)

    一昨日28時間かかって無事に帰国しました!
    大変お世話になり、ありがとうございました。

    過去20年の中で1番の悪天候(ウソ⁉︎マジ⁉︎)とのことですが、スキーの事が全くわからない母としては、「ま、こんなもんかなー、、? この時期にあの条件で5日も滑れるなんてスゴーイ!さすがEuropa^o^ ‼︎」と感激頻りです。
    5日も氷河で滑れた上に、普段味わえないような環境に身を置いて生活できた事は、子供達のこれからの長い人生に、何かしらの良い影響を与えたのでは?と期待しています。
    だって、、朝暗いうちに起きて、「よし!今日は滑れる‼︎」って感謝しながら板担いででかけて、ドイツteamに挟まれながら1人ゴンドラ乗り継いで氷河の頂上行って、見たこともない様な景色の中を滑って、下界に下りてスーパー買い物行けばフツーにスウェーデンのnational teamが買い出ししてて、、、
    夫の中学時代には想像もできないシチュエーションでのトレーニングですから、、、^^;
    世界は広い!勉強も大事!オーストリア teamにも下手くそがいる!地球温暖化で気候がオカシイ!スイスは物価が高い‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎ などなど、
    未だ純粋な目で色々見て感じてくれれば、それだけでも大収穫です。そしていつか、自分がどんなに素晴らしい経験をしたのかに気付き、コーチに、チームメイトに、あわよくば親に(トドのつまりはココ^^;)感謝してくれれば上出来!と思っています。

    終盤ちょっとした?アクシデントもありましたが、みなさんのおかげで無事にキャンプを終えることができました。
    nobuさんはもちろんのこと、連絡係りをしてくれたU作、Souta、助けてくれたSoutaパパ&ママに本当に感謝しています!ありがとうございました!
    (Soutaパパの、相変わらずの行動力とビデオ編集の上手さを再確認した旅でもありました〜^o^)

    そして今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします‼︎‼︎‼︎

  • #4

    nobusan (日曜日, 23 8月 2015 12:06)

    WATARUお母さん
    SWISSお疲れ様でした。
    サマースクールにスキーキャンプと、WATARUにとっていろいろな意味で印象に残る夏だったですね!
    将来きっと!・・・いや必ず「良い経験をさせてもらった」と感謝すると思います。

    スキーコーチとしては、スキーのレベルアップが一番ですが、最終的にはスキーを通して、人として成長し、立派な大人になってくれればと思います。今回、そのお手伝いが出来たなら幸いです?!

    アクシデントもありましたが、懲りずに今シーズンもお越しください。よろしくお願いします。